about SYC FUK

2005年にオーナー兼デザイナーのBUCKY BAKES(バッキー・ベイクス)により、LAのダウンタウンでスタートしたハイエンド・ストリート・ブランド“SYC FUK(シック・ファック)”。

“Street Youth Couture From Unwanted Kids (不要な子供が作るストリートの若者達の服)”をテーマに、デザイナー独自のパンク•ロック・スピリッツを注ぎ込んで作られているアイテムは「ハード」と「キュート」が融合した独特の世界観を生み出し、世界中のロックスターはじめ数々のセレブリティー達をも魅了し続けている。特にブランド・アイコンのスカルは誰もが一度見たら忘れないほど独創的なデザインとなっており、それを背中にあしらったレディースのスェット・パーカーは本ブランドの長年のベストセラー・アイテムで、常にオーダー後数カ月待ちの状態なのだそう。そして現在もSNSを通じて世界中にファンを増やし続けている“知る人ぞ知る”LA発のストリート・ウェアー・ブランドである。

そんな唯一無二のデザインの虜になったセレブリティーには、クリス・エンジェル、コリー・テイラー(スリップノット)、ジェイムス・コタック(スコルピオンズ)、ジョシュ・トッド(バックチェリー)、トミー・リー(モトリー・クルー)、ニッキー・シックス(モトリー・クルー)マリリン・マンソン、ホリー・マディソン等がいる。

そしてこの度SYC FUKからリリースされたのはボリューム感のある刺繍でブランドロゴやオリジナルのスカルをフロントにデザインしたフラットタイプのベースボール・キャップ。ツバ裏の部分に遊び心を効かせ、ブランドロゴをプリント。ツバを上げ、わざとロゴが見えるようにラフに被るのもお薦め。全種類スナップバックタイプとなっており、調節が可能なのでユニセックスで楽しむことができるのも嬉しい。本国アメリカでは既にレディースを中心に人気沸騰中なのだとか。今年の春~夏頃にはセレブの誰かがこのキャップを被って街を闊歩する姿がパパラッチされるなんてこともあり得るかも・・・・・